ASSERT 編集情報

☆2004年9月26日 PM8:00 
アサート9月号(No322)をアップしました。
ASSERT322号(2004年9月25日発行

<編集後記>
○正に異常気象の夏でした。真夏日の記録が次々と塗り替えられると共に、上陸した台風も記録的な数。暑さで電力、飲料、エアコンなどの高売り上げが期待されましたが、台風による被害と店舗販売の低迷で、プラスマイナス=ゼロだという事です。○異常気象に加えて、異常な政治状況は、国民を白けさせている小泉政治そのものです。参議院選挙後敗北後、自らの延命のため、内閣改造は選別人事を断行するとしたわけですが、その郵政改革そのものが、もはや「構造改革」に値しない中身。民業圧迫の宅配事業・巨大な郵貯マネーは国債の購入に充てられ続ける。国民にとって何の利益があるのかわからない。ただ、「改革」の言葉のみが飛び交っているだけです。○また、日歯連の一億円献金問題を参議院選挙まで引き伸ばしはしたものの、「橋本・青木・野中」が同席の上で、受け取った事実を前に、政治改革の言葉も発せられない野合政権の現実があります。○いよいよ10月には国会が始まりますが、こうした現実に対して、一定の発言の場として奮闘したいと思います。○福井豪雨、関電美浜事故と、連続して投稿いただきました杉本さんには、たいへんご苦労をかけました。○読者の声は、購読料入金の通信欄への書き込みや、直接メールいただいたものを掲載させていただきました。No160以来編集に携わってきた私ですが、こうした励ましを力に、今後も淡々と継続していきたいと考えております。○10月号は、10月16日締め切り、23日発行で準備いたします。○購読料・維持会費納入にご協力いただきますようお願いいたします。(2004-09-21佐野)


<読者の声>
○脈々と続く定期発行に敬意を表します。社会人となり家族をもち何かと言い訳も上手になっていく中で、発行を続けることの大変さ、偉大さは痛いほどよくわかります。
さて、このたび転勤辞令で下記へ転居いたしました。今後の配送を下記へ登録変更をお願いいたします。(神奈川 Oさん)
○毎号拝読しています。今後もご健闘ご活躍期待しています。(大阪Kさん)
○ASSERT2002−2004購読料払い込みます。これからもよろしくお願いします。(大阪K・Kさん)
○ご健闘に敬意を表します。継続は力なりを感じます。MGの歴史がメンバーだった方々の人生にとって忘れられないものになっているのですね。」(T.O)
○・アメリカ ブッシュをとり巻くネオコンサバティブグループの分析をした書評はとても参考になりました。
・人民主権を認めない神の絶対性を重視するイスラムについて理解しないと中東は理解できないようです。(大阪Nさん)


☆2004年8月20日 PM10:00

アサート8月号(No321)をアップしました。
ASSERT321号(2004年8月21日発行予定)

<321号 編集後記>
○書評をと考えたが、紙面の関係で断念した本が「大阪で闘った朝鮮戦争」(岩波書店)だ。朝鮮戦争最中に大阪で闘われた吹田・枚方事件をルポしたもの。○極左冒険主義時代の事件という認識であったが、まさに日本を兵站基地とした朝鮮戦争に対して日本共産党により計画された反戦闘争であり、学生と労働者、そして在日朝鮮人が団結して闘った記録だ。○筆者は、毎日放送記者の西村秀樹氏。マスコミ関係者による吹田事件研究会での生き証人たちの証言を中心に、事件の全貌と、その後を明らかにしていく。○豊中市待兼山阪大での反戦集会から、夜を徹してのデモ、そして吹田操車場への突入。首魁とされた共産党員、在日朝鮮人達の証言から正に肉声で浮かび上がらせている。○また、朝鮮戦争に参戦した日本人がいた事実、日本が参戦していた事実も明らかにされ興味深い。○日本の輝かしい反戦闘争の記録として、ぜひ読んでいただきたい。特に、未だ休戦しているに過ぎない朝鮮半島と、イラク戦争を支えている日本の現実がダブってくるに違いない。○9月号は、9月18日締め切り、25日発行で準備します。積極的な投稿をお願いします。(2004-08-17佐野秀夫)

☆2004年6月1日 PM11:00 
 
毎日新聞6月1日夕刊に、「大阪ウニタ書舗閉店へ」の記事がでました。以下のファイルでアップしましたので、ご参考に。
 (と、アップしましたが、うまく表示されませんね。リンクは後日にします)

 「大阪ウニタ書舗閉店へ」(毎日新聞大阪版6月1日夕刊)


☆2004年5月23日 PM8:30
アサート5月号(No318)をアップしました。
さて、先日、大阪ウニタの店主とお会いました。噂通りで、6月いっぱいで閉店する予定とのこと。様々なセクト機関紙の一般販売も減る一方で経営がたいへんになったためとのことでした。今の店は閉めるけれども、通販みたいな形で書店の経営は継続したいとのことでした。私としても非常に残念だけれど、今後も頑張ってほしいと申し上げました。
 

☆2003年12月18日 PM10:10
アサート12月号(No313)をアップしました。

ASSERT313号(2003年12月20日発行)


【読者の声】
☆アサートNO.312の選挙結果の分析がおもしろすぎる。実は私もそう思っていたが、ローカルのグループで、***の中にそうしたグループをつくってみようと思う。(大阪・Iさん)

☆二大政党時代、マニフェストの各論が大事な時代です。とくに安全保障で民主が割れないでいくこと。(大阪・Nさん)

☆アサートいつも拝読しています。ご健闘を祈念します。(大阪・Kさん

☆2003年11月21日 PM09:50
アサート11月号(No312)をアップしました。

ASSERT312号(2003年11月22日発行)

<編集後記>
○久しぶりに気持ちのいい選挙だった。政権交替はなかったものの、自民公明連合への批判が形になって現れた。特に近畿は小選挙区で軒並み自民党を落選させ、比例も併せて自民党を抜いたのであるから。○選挙分析や今後の課題について、次号も議論の場を提供していきます。○民学同40周年を考えるホームページを開設しました。アサートのHPからリンクしています。投稿など介入をよろしく。○12月号の編集は、12月13日締め切り、20日発行で準備しますので、積極的な投稿をお願いいたします。○また、11月号の郵送に際して、購読料・維持会費の納入依頼を同封します。財政的なご協力をよろしくお願いします。(2003-11-19 佐野)

☆2003年10月28日 PM11:30 NEW
アサート10月号(No311)をアップしました。

ASSERT311号(2003年10月25日発行)

<編集後記>
○私の手元に、イギリス労働党発行の「Pocket policy guide 1998」という英語の小冊子がある。そこには教育や経済や犯罪、福祉など32項目について「WHAT LABOUR HAS DAN」と「WHAT WE WILL DO NEXT」の記述がある。これは現在総選挙で話題のマニフェストの年度版ということになる。○道路公団、年金財源、地方分権と財源、公共事業など今回の総選挙は、かつての「政策論争」という意味ではなく、店の看板でどちらを選ぶか、という意味で二大政党選択型になりつつある。○保守二大政党制だと批判するよりも、自民党政権をまずぶっ潰すことが大事だと思う。細川政権発足で政権をおわれた自民党はたった1年半で、旧社会党の協力を得て政権に復帰した。自民党の政治システムの復活を許してしまったあの10年前を思い起こすべきである。○次号11月号発行の時点では、総選挙は終了し、新しい政権が誕生していることだろう。総選挙の総括と政治の展望について議論の場としたいと思います。編集は11月15日投稿締め切り、22日発行で準備します。積極的な投稿をお願いします。(2003-10-22 佐野)

☆2003年9月28日 PM10:20

アサート9月号(No310)をアップしました。

ASSERT310号(2003年9月27日発行)

<編集後記>
○大阪の自治体選挙で共産党が惨敗した。12議席が5議席になった。昨年まで共産党市長だった東大阪市だ。新聞によると共産党幹部は、「自民党総裁選挙と同時進行だっただめ、小泉人気で自民候補が軒並み票を伸ばしたあおりを受けた」との弁。果たしてそれだけなのか。次点に7名の共産党落選候補が並んでいる。選挙上手の共産党ではなかったのか。○今共産党は揺れているように思える。綱領改定も結構だが、自民党与党連合をどう敗北させるか、という現実主義で国民に訴えればいいのだ。○いよいよ総選挙である。読者各位には、それぞれの部署で「自民党・与党連合にNO!」という立場で取り組んでいただくことを要請したい。○10月号に、総選挙をめぐる課題についての読者の積極的な投稿をお寄せください。10月号は、10月18日原稿締め切り、25日発行で準備いたします。(2003-09-23佐野)

☆2003年8月24日 PM10:20

アサート8月号(No309)をアップしました。

ASSERT309号(2003年8月23日発行)

コラムにも書きましたが、ウイルスに汚染されて、パソコンが少々トラブりまして、アップが遅れました。すでに発送は23日に行いました。

<編集後記>
○世界的な異常気象の夏である。昨年大洪水に見舞われた欧州は記録的な猛暑に襲われている。一方日本は、冷夏である。クーラーの要らない夏だった。○地球温暖化が着々と進行しているのだろうか。○冷夏でホッとしたのは東京電力であろう。10数基の原発が停止した状態で、孟夏を迎えるはずだった。しかし、6月7月でさえ関東で電力不足は起こらなかった。原発が絶対に必要という根拠がウソだったことを具体的に実証してしまったのである。○大阪で言えば、関西電力は造り過ぎの余剰電力を「ハッピープラン」と称し「深夜電力」と騙し、安い電力だと宣伝している。元々高すぎる電気料金はそのままにしてである。アメリカ・カナダの大停電と比べて安定している日本の電力供給との報道もあったが、今後議論になりそうだ。○暑い政治の季節を迎えて、9月号では、読者各位の積極的な投稿で議論していきたいと考えています。9月号の編集は9月20日締め切り、27日発行で準備します。ご協力をよろしくお願いします。(2003-08-19 佐野)

☆2003年6月21日 PM3:00
 アサート6月号(No307)をアップしました。

ASSERT307号(2003年6月21日発行)

【編集後記】
○今1冊の本を読んでいます。『アソシエーション革命へ--理論・構想・実践--』(社会評論社 田畑稔他編 2003年3月発行)。新しい社会改革戦略議論としてとても興味深い内容が盛り込まれている。○詳細は別の機会に譲るとして、従来の前衛主導型、国家主義的社会主義戦略ではなく、多様性と分権的な共同体を目指す中でのさまざまな構想や議論が展開されている。決して一枚岩の議論ではなく、今後発展させられていくべき豊な可能性をもった興味深い内容となっている。○我々もこの本をベースに、大いに議論することも必要なのではないだろうか。(2003-06-18佐野)

【読者の声】はじめまして。昨年の3月からお仲間にいれていただいております、千葉県のOです。多忙な日常のなかにともすれば埋没してしまいそうになるときに、「ASSERT」に目を通すと「かつて?」の熱い思いを思い出し、また頑張ろうという気になります。(中略)やっと我が家もパソコン開通しましたので、何かの機会に参加させてもらえればと思っています。ではまた。(千葉県Oさん)


☆2003年2月17日 PM11:00

 アサート2月号(No303)をアップしました。すでに発送を終えています。
 今回は、少し早めの編集としましたが、締め切り後、福井:Rさんから「
もんじゅ判決の画期的意義」と題した投稿をいただきました。3月号の掲載としますが、ネット上では、アップさせていただきました。投稿をどうもありがとうございました。

ASSERT303号(2003年2月15日発行)

☆2003年1月25日 AM00:30

 アサート1月号(No302)をアップしました。1月25日に発送いたします。
ASSERT302号(2003年1月25日発行予定)

<編集後記>
○新年を迎えて今年も新たな決意でアサートの発行を続けて行きたいと思います。読者、編集委員各位のご協力をお願いいたします。○年末に労働運動をテーマに懇話会を持ちました。1月号にその1、2月号にその2を掲載していきます。久方ぶりのテープ起こしで、少し疲れました。○懇話会報告が中心となり、現在進行している多くの問題について触れられなかったことは申し訳なく思っています。佐野としては、地方分権の課題や2003年度国家予算の問題など整理したかったので。特に、仕事との関連で障害者福祉関連で11月号の支援費問題の続報も考えていましたが、次回以降にさせていただきます。○年末年始恒例の大掃除、段ボール箱に眠っていた各種資料の整理をしました。特に、故小野義彦先生が大阪市内から奈良市に転居の折、たくさんの文書、機関紙などを頂戴したにも関わらず未整理のままになっていました。近々にホームページでせめて資料リストの掲載を考えております。○11月号発送に購読料等の納入依頼書を同封いたしました。年末年始にかけて多くの読者から入金をいただいています。今一歩という所ところですので、まだ入金いただいていない読者の皆さん、ご協力をお願いします。アサートは読者各位の入金以外に発行を維持し続ける財源はありませんので。○2月号は、2月8日締め切り、2月15日発行で準備いたします。積極的な投稿をお願いいたします。(2003-01-21佐野)

☆2002年12月18日 PM11:30


 つい先ほど、アサート12月号(No301)をアップしました。
12月21日に発送いたします。


ASSERT301号(2002年12月21日発行予定)

<編集後記> 
○9月号からのびのびになっていた横田先生訪問の記事を掲載させていただきました。○先日、巣張秀夫さんを招いて、労働運動先般についての意見交換会を開催しました。詳細は新年号でお伝えする予定です。○2003年1月号は、1月18日締め切り、25日発行で準備します。積極的な投稿を。そして購読料納入もよろしくお願いします。(2002-12-18佐野

☆2002年11月20日 PM11:00 
 
本日未明にアサート11月号(No.300)をアップしました。記念すべき300号です。今後ともよろしくお願いします。

<編集後記>(アサートNo.300)
○小泉政権の北朝鮮拉致家族問題の政治的利用は目に余るものがある。「党内対立」を尻目に経済無策を決め込みながら、日朝対立をエスカレートさせ国民感情を操っている。○最近自宅に公明新聞号外が投げ込まれた。「何故日本共産党は(拉致・帰国事業での)過ちを認めないのか」と裏も表も全面共産党批判。それだけの誌面。帰国事業を進めたのは日本共産党と言わんばかりの反共ビラ。すでに統一地方選挙モードである。この調子で来年春まで、自民党とアベックを決め込んでいる。○このように政治状況は最悪である。民主は、不透明な党首選の経過と結末、統一補欠選挙の惨敗を受けて支持率急落。「内部対立」しているかのような自民党内の「乱闘」芝居を前に、過去に「小泉改革」に半身の姿勢を取った誤りがここに来て、「何がしたいのか」という党のイメージが一層不鮮明になり存在感がなくなった結果ということか。○12月号は12月14日締め切り、21日発行で準備します。(2002-11-19 佐野)

ASSERT300号(2002年11月23日発行予定)

☆2002年10月21日PM10:30
 
アサート10月号(No.299)をアップしました。投稿を締め切り遵守で寄せていただきましたので、少し早めのアップとなりました。

ASSERT299号(2002年10月26日発行予定)

☆2002年10月1日AM00:10
 8月中旬に、ドメインを取得して、アサートのホームページの移転準備をしてきました。いよいよ準備が整いましたので、明日、10月1日未明に、お引越しをいたします。
 
新アドレスは、 「http://www.assert.jp」となります。

 移転に伴う主な変更点等は以下の通りです。

 1、サイト内文書の「全文検索機能」を追加しました。
 2、フロントページをリニューアルしました。
 3、ベースサーバーの変更により、交流ページも変更となりました。 (旧交流ページのデータは、アサートINDEXからご覧になれます。
 4、アクセスカウンターは、引き継ぐこととし、現在時間のカウンター数を初期値としました。

 今後とも、アサートのホームページをご利用ください。
       ( アサート編集委員会 佐野秀夫)

☆2002年8月24日AM0:30
 
アサート8月号をアップしました。今日、発送予定です。
ASSERT297号(2002年8月24日発行)

☆2002年7月25日PM10:30
 
昨日、アサート7月号をアップしました。今日、ASSERT-INDEXも修正しています。今週土曜日には発送いたします。

ASSERT296号(2002年7月27日発行予定)

☆2002年7月1日AM00:20
 
現在、1991年(No160)以来の、700本余のファイルのINDEX化の作業を進めています。ページ構成も出来上がり、淡々とリンク張りをしています。来週末あたりにはアップしたいと思いますのでよろしく。

☆2002年6月19日PM11:40
 
本日未明に、アサート295号をアップしました。土曜日に発送いたします。さて、160号(1991年2月)以来の紙面ファイルの単品化はすでに完了しています。約700本の投稿をジャンル別、テーマ別でINDEXするページの作成にこれからかかろうと思います。2週間ぐらいかかると思います。よろしくお願いします。

ASSERT295号(2002年6月22日発行予定)

☆2002年5月30日PM11:30 
 
「高沢皓司氏によりハワイ大学に寄贈された第二次世界大戦後の日本における社会運動に関する資料を収めた「高沢文庫」のウェブサイト(http://www.takazawa.hawaii.edu)が、アメリカのハワイ大学のサイトにおきまして開設されました。
 
高沢文庫のサイトは、しばらくの間試験的に運用されていましたが、この度ようやく正式公開となりましたので、高沢文庫の運営責任者であるハワイ大学社会学部パトリシア・スタインホフ教授にかわりましてお知らせいたします。」ということで、ハワイ大学の高沢文庫のサイトを運営している方から、リンクの承諾依頼がメールで届きましたので、快く承諾させていただきました。

☆2002年5月25日AM0:30 
 本日「アサートNo.294」を発送しました。すでにHPには、5月22日にアップしております。
 さて、アサートのホームページですが、現在青年の旗160号から現在まで約700本の投稿について、単品ファイル化作業を進めています。出来たところはすぐにアップしています。6月中旬には、作業を終えて、ジャンル別、投稿者別などのインデックスを作ろうと考えています。
 6月号の編集は、15日原稿締め切り、22日発行で準備したいと思います。積極的な投稿をお願いします。

  →ASSERT294号(2002年5月25日発行)

☆2002年4月22日AM0:10 
 
のびのびになっていました依辺瞬氏の投稿『地方分権と政治改革』をまとめてアップしました。
 
この文書は、1994年12月からアサートに8回連載されました。政界再編真っ最中の中にあって、地方分権の持つ意味、そして求められる政治改革との関係を解明しました。特に介護保険制度や福祉の市場化問題、新保守主義など問題を取り上げており今なお、注目すべき内容になっています。一度ご覧ください。【投稿】地方分権と政治改革 No,205〜No212

☆2002年4月20日AM12:00

 元富山大学教授で「新左翼運動40年の光と影」の著者のひとりである 大藪 龍介様より編集委員会に以下のメールをいただきました。

>:「ASSERT」263号での佐野さんによる「新左翼運動40年の光と影」の紹介を小生のホームページの拙著への書評の欄に転載させていただけないでしょうか。宜しくお願いいたします。  
大藪 龍介 <

もちろん快く承諾させていただく旨の返信をしておりましたところ、以下のURLでリンクをしていただきましたので、お知らせします。

URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~oyabu/

リンクされているページ:http://www5d.biglobe.ne.jp/~oyabu/syohyo_f.html

 大藪さんは「この10年程は、マルクス主義理論のパラダイム転換を志向して研究に励んでいます」と自己紹介されており、この4月には、田畑稔さんらと共著で『アソシエーション革命へ』田畑稔・大藪龍介・松田博・白川真澄編.社会評論社を出版されるとのことです。

☆2002年4月17日AM00:10
 
急遽お願いした横浜市長選の報告が夕刻届ましたのでアップしました。(匿名希望)さん、どうもありがとうございました。No293の発行・郵送は、4月20日土曜日になります。

☆2002年4月16日AM1:00
 
4月20日発行予定のASSERT4月号(NO.293)は、もう少しの投稿原稿を待っていますが、既着の投稿を中心に編集中です。
 編集途上ですが、ご覧ください。

 
ASSERT293号(2002年4月20日発行予定)

☆2002年3月30日AM2:00
 若干ファイルに不都合がありましたので、2時間かかってしまいました。もう歴史の部類に入った感のある文書達ですが、これも歩んできた道のりであり、「歴史的評価」の対象ということで、読んでいただけたらと思います。編集していて興味深かったのは、88年から89年にかけての「労戦統一」問題での主張の流れでした。例え「右翼的再編」と言われても、その中に入って闘え!という主張は、正しかったと思います。ただ、それもやや一面的な評価であった感もありますが、基本線は間違っていなかったと確信しています。(佐野)

  【青年の旗を振り返って】のページへ

☆2002年3月30日AM12:10
 
1977年から1989年までの約160本の「青年の旗」文章をこれから順次アップしていきます。1時間ほどは、「ファイルがありません」などの表示が出る場合もありますが、ご容赦ください。

☆2002年3月12日 PM10:10
 3月16日発送予定の3月号(No.292)をアップしました。ご意見をお寄せください。
 また、
「青年の旗」のHTML化は、現在7割がた終了しています。あとは、画面の構成など、見やすいWEBになるよう現在作業中です。
  ASSERT292号(2002年3月16日発行予定)


☆2002年2月11日 AM10:00

 2月16日発送予定の2月号(NO291)をアップしました。ご意見をお寄せください。
  
ASSERT291号(2002年2月16日発行予定)

 「青年の旗」1977年から1990年までの、約160号分の「主張」部分のHTML化に取り組んでおります。すでに歴史的文書(?)となっていますが、「反省の材料」として、3月上旬にはUPさせていただくべく、努力中です。

☆2002年1月24日AM00:30
 
遅ればせながら「新年おめでとうございます」。今年もよろしくお願いします。
 さて、1月26日発送予定の1月号(NO290)をアップしました。ご意見をお寄せください。
  ASSERT290号(2002年1月26日発行予定)


☆2001年12月22日AM11:30
 
本日発送予定の12月号(NO289)をアップしました。不況から戦争モードに入ったアメリカの世界戦略を考える上で参考になる投稿と講演録を掲載しています。ご意見をお聞かせください。
 また、このHPの手入れを怠っていましたので、年末年始の休暇を利用して、少しがんばってみたいと思います。
 ASSERT289号(2001年12月22日発行)

☆2001/10/17 AM10:00
何とかアサート10月号(NO287)をアップしました。
 
ASSERT287号(2001年10月17日発行予定)

☆2001/09/17 AM9:00

アサート9月号(NO286)は、まだ編集途上ですが、部分的にアップしました。参議院選挙結果を考える意見交換会(その2)は、現在校正中で、まもなくアップの予定です。あと1,2本アップいたします。
 
ASSERT286号(2001年9月22日発行予定)

☆2001/08/21 PM10:00

アサート8月号(NO285)は、まだ編集途上ですが、部分的にアップしました。参議院選挙結果を考える意見交換会の記録が中心です。最終版を土曜日(8/25) に発送いたします。
 ASSERT285号(2001年8月25日発行予定)

☆2001/06/22 AM1:00

アサート6月号(NO283)を本日アップしました。土曜日に発送いたします。
 
ASSERT283号(2001年6月23日発行予定)

☆2001/04/17 AM00:15
アサート4月号(NO281)を現在編集中です。もう1本の入稿を待っています。21日発行予定です。
 ASSERT281号(2001年4月21日発行予定)

☆2001/04/02 AM1:00
1991年まで、「既刊号」紹介をアップしました。特に1991年は、ソ連邦の「保守派クーデター」が8月に発生、そしてソ連邦崩壊といろいろな意味でショッキングな事件が続きました。紙面も「ソ連邦崩壊」をいかに受け止めるか、真剣な文章が集まっています。編集しながら、なつかしく思いました。スキャナー読み込みもあり、誤字等が心配です。また、ご指摘ください。
 今後は、1990年以前の整理に移ろうと思いますが、一応毎月の主張のみでがんばりたいと思います。

☆2001/03/22 PM12:00
24日にNO280を発送します。今回、少しHPへのアップが遅れました。お詫びします。
 ASSERT280号(2001年3月24日発行予定)

☆2001/02/12 PM12:00
2月号を準備中です。あと1、2本、待っています。
 編集中ですが、2月号は以下でご覧になれます。
 ASSERT279号(2001年2月17日発行予定)

☆2001/02/04 PM10:00
 
2月号は、来週末原稿締切、2月17日発行で準備中です。また「青年の旗」1992年1月号まで、本日アップ致します。

☆2001/01/14 PM11:30

 新年号の編集中です。あと数本届けば最終版ということになります。編集中ですが、ごらんください。
  ASSERT278号(2001年1月20日発行予定)
 また、旧「青年の旗」紹介も、1992年後半をupしました。
 こちらもごらん下されば幸いです。
  旧「青年の旗」索引簿(1992年)は、こちらから

☆2001/01/08 AM01:00
 旧青年の旗のインデックス作りは、この年末年始の課題でしたが、何とか1993年の11号分をアップすることができました。なつかしい原稿もありますが、一度ご覧ください。
 なお、作業は「安物の家庭用スキャナー」で読み取り、チェックしながらの作業となり、読み取りミスに漏れがあるかもしれません。ミスがありましたら、お知らせください。
 旧「青年の旗」索引簿は、こちらから

☆2001/01/03 AM12:30
 
明けましておめでとうございます。今年もがんばってHPを充実させたいと思います。まあ、一種のデータベースを作っていると思っています。現在1993年以前の「青年の旗」のHTML化の作業中です。1月8日までには、とりあえず1993年分までは、UPしようと思っています。また、新年号は、1月13日原稿締切、20日発行で準備中です。

☆2000/12/15 AM8:30
 
明日12月号を発送します。まだ編集中ですが、ご覧ください。
  ASSERT277号(2000年12月16日発行予定)

☆2000/11/23AM11:00

 11月号の原稿が揃いましたので、UPしました。郵送分は来週になると思います。また、今月は、例年どおり、購読料等の請求書を同封しますので、ご協力をお願いします。

☆2000/11/21 AM9:15
 11月25日に11月号を発行予定です。編集途中ですが、ご覧ください。まだ、余裕があります。
 ASSERT276号(2000年11月25日発行予定)

☆2000/10/15 PM:12:00
 
10月22日に10月号を発行の予定です。最終は火曜の夜までですので、投稿をよろしくおねがいします。
  ASSERT275号(2000年10月22日発行予定)

☆2000/09/17 PM11:40
 9月23日に9月号を発行の予定です。まだ、少し余裕がありますので、投稿をよろしくお願いします。
   ASSERT274号(2000年9月23日発行予定)

☆2000/08/27 PM5:00
 
昨日8月号を発送し、今日すべてHPにアップしました。ご覧ください。9月号は9月26日原稿締め切り、23日発行で準備します。

☆2000/08/21 AM1:30
 
現在8月号の編集中です。あと1,2本を整理して、8月26日に発行いたします。編集中ですが、読んでください。
   ASSERT273号(2000年8月26日発行予定)

☆2000/08/14PM11:00
 
暑さに負けて、作業はずっと停止しておりました。8月19日が、273号(8月号)の締め切りですので、皆さんからの投稿をお願いいたします。涼しくなれば、1993年以前の「既刊号紹介」をさらに進めたいと思います。

☆2000/07/15 PM12:00

 休みの度に、「既刊号紹介」を整理してきて、あと6号分くらいで94年以降が終わりそうです。その後は、91年まで遡りたいと思います。
 さて、272号(7月号)の編集ですが、まだ少し余裕がありますので、ご協力をお願いします。

☆2000/07/09 AM12:20
 「既刊号の紹介」をスキャナーを利用しながら、何とか97年分まで終了しました。明日は96年・95年までやってしましたいと思います。
 NO.272号への投稿よろしく。

☆2000/07/08 AM12:30

 「既刊号紹介」に少し手を入れました。この作業中に「7月号(No.272)」向けの投稿がいくつか届きましたので、編集中ですが、読んでください。
 ASSERT No.272(7月22日発行予定)
 最終の締め切りは、7月15日です。まだまだ足りませんので、投稿をよろしくお願いします。

☆2000/07/05 PM11:30
 
総選挙疲れか、中々「既刊号紹介」が進みません。いずれ、一括して掲載できるようがんばります。
 依辺氏から、1993年1月から連載掲載した「労働組合運動の再構築にむけて」論文のファイルをメールでいただきました。早速、「お薦め投稿集」にアップしておきました。

☆2000/06/26 PM11:00
 
総選挙が終わった。予想外の低投票率だった。そんな低投票率の中でも自民党は大きく議席を減らした。自民党は、単独で過半数に達せず、公明党は「連立の利益」をまったく得られず、保守党も一桁政党になり、それでも「絶対安定政権」が7月4日に発足するとという。
 民主党も都市部で強さを見せたが、全体的には「政権政党」には、距離も内容も届いていない。
 こんな総選挙をどう考えるか。7月号では、皆さんの投稿で議論したいと思います。
 7月15日締め切り、22日発行で準備します。ご協力を。

☆2000/06/23 AM0:20
 偶然にNO.245(1998/04)の編集ファイルが見つかりましたので、「既刊号紹介」他にアップしました。
 2日前から、急にアクセスが増えています。喜んでいいこととは思いますが?????。
 まもなく「600」アクセスになります。

☆2000/06/18 PM11:30

昨日、No271を発送しました。19日には、届くと思います。
さて、衆議院選挙が終盤に突入。土曜・日曜に最終の世論調査も行われていることでしょう。自公保の与党勢力の大敗を期待している私です。
 連合などが独自に実施したリサーチの結果も断片的に聞いていますが、東京では比例区で民主党が自民党を抑えて上向きとか。この傾向が投票日までに全国に波及するかどうかです。大阪には、鳩山、菅など大物がどんどん入ってきています。民主党は明らかに「大都市」にシフトをさせているようです。
 アサートでは、7月初旬には、選挙結果等について意見交換会を行う予定ですが、25日の投票日以降、「交流ページ」にどんどん書き込んでいただきますようお願いします。「編集情報」ならびにコンテンツの更新は、25日以降になります。お許しください。

☆2000/06/12 AM1:45
何とかNO.271の17日発行のめどが付きそうです。
まだ、余裕が少しあります。どうぞ投稿をしてください。

☆2000/06/04 PM11:30
 
少し更新が遅れています。私も総選挙モードに入り、帰宅が遅くなってきたこと、少々疲れ気味なためでしょうか。既刊号は、1995年の前期で少し時間を取られています。というのも、どうも、このあたりで、パソコンがPC98からWINDOWSに変わっているためか、読めないファイルが出てきたためです。また、1995年の前期に連載させていただいた依辺瞬氏の「地方分権と政治改革」も同様に、スキャナー処理をしながら、進めています。
 来週は6月号の締め切りです。皆さん、是非ご協力を。

☆2000/05/21 AM12:00


 昨日、5月号を発送しました。今日中に「1995年」の既刊号紹介他を、アップしたいと思います。
 6月号の編集については、総選挙中ということになりますが、投票日前の6月17日発行で、準備いたします。締め切りは6月10日とします。
 たくさんの投稿をお願いいたします。

☆2000/05/06 PM11:00
 連休中に少しずつ「既刊号」の整理をしました。1995年までたどり着き、ようやく半分を越えました。
 整理を続けますが、今後の重点は、交流ページの充実に努めたいと思います。昨日、5月号(No.270)の編集依頼をしました。5月13日締め切りですのでよろしくお願いします。

☆2000/04/30 AM0:30
 連休が始まりました。既刊号紹介など、作業に励みたいと思います。
 「お薦め投稿INDEX」のコーナーを新設しました。
 ご意見などお寄せください。
 5月号の編集は、5月13日締め切り、20日発行で準備する予定です。

☆2000/04/24 PM11:00
 22日(土)に発送したNo.269がそろそろお手元に届くことでしょう。今週の週末はあまり既刊号の紹介など作業ができませんでした。引き続いて5月号(No.270)の編集にかかろうと思います。交流ページに投稿いただいた分も極力、紙面にも反映していきたいと思います。
 今後もよろしく。

☆2000/04/19 PM11:30
 
予定通り、4月22日にアサート4月号(No.269) を発行します。
 さらに今週の週末にも、既刊号の整理を行いたいと思っています。
 いよいよ総選挙モードに入ってきました。多忙な日々が続きますが、にぎやかなHPになるよう、参加型でよろしくお願いします。

☆2000/04/17 AM0:30

 週末の編集となりました。本来ならば、4月号(No.269)の投稿原稿をアップしたいところですが、皆さん、スロースターターのため、明日以降の予定です。とある、WEBサイトで私達の出自にかかる問題が話題になっています。正面きって介入する必要もないと思われますが・・・・。
 もうすぐ200アクセス。でも少しペースが落ちました。すべて、編集者の責任です?????。
 
☆2000/04/09 PM11:00

 ようやく「既刊号紹介」と「意見交換会」を追加して、更新のお知らせです。
自由党の政権離脱、そして小渕前総理の脳こうそく、森新首相誕生、そして早期の総選挙と、急速に政治は動き出しました。
 いっそう、交流ページへの書き込みをお願いします。
 また、来週は4月号の原稿締め切りとなります。こちらもご協力をお願いします。


☆2000/04/01 PM9:00
 一日10名程度のコンスタントなアクセス状況です。ありがとうございます。
これから、週末に「既刊号紹介」を順次追加していきます。幸い、これまでも編集はe-mailやパソコン通信でおこなってきたので、既刊号は、テキストデータで保存されています。なんとか1991年まで遡れそうです。ただし、一部喪失しているものもあります。その場合は、既刊号をアップした画面に「編集準備中」と記載しておきますので、投稿者のみなさんがもしそのファイルをお持ちの場合、e-mailください。最後は、スキャナーの出番となります。
 交流ページは、気軽にご利用ください。特に昨日の自由党の連立離脱と政局や、なんでもご意見を書き込んでください。

☆2000/03/30 AM1:00

 
帰宅して見ると、107名のアクセス。そして、大木さんからの「交流ページ」への書き込み。ありがとうございます。
 手入れは、週末しかできないと思いますが、よろしくお願いします。
皆さんの「書き込み」が、目的です。これまでの既刊号は、何か索引簿をつくっているような気持ちでやっています。

********************************

☆2000/03/28AM1:00

少し、既刊号のスタイルを変えました。何とか、少しずつです。
 今夜( 28日)で、いよいよ アクセス100人。だれが、100人目になるのでしょうか。郵送が届くのも、明日からなので、どっとアクセスが増えることを期待しています。
**********************************:

☆2000/03/26 PM10

 昨日、アサートNo.268を発送しました。
 そして本日、既刊号紹介とテーマ別INDEXをさらに整理しました。
 まもなく、アクセスカウンターも100を越えそうです。感想や交流ページへの書き込みをお願いします。
***************************************::

☆2000/03/25 PM12 

 多忙のため、少し更新が遅れました。今日は、NO.268号を郵送いたします。お楽しみに。さて、「テーマ別インデックス」のコーナーのフレームができましたので、アップしています。ご利用ください。この週末に順次ページを増やしていきます。
**********************************

☆2000/03/22 PM12
 18日以来のアップで、50名を越えるアクセス。(3分の1は私ですが??) 現在は、意見交換会、国政選挙後の意見交換会、poemのページを作成中です。週末には一部をアップする予定です。
 アクセスいただいた皆さん、是非「アサート交流ページ(掲示板)」に書き込んでください。これこそ、一番の「インタラクティブ」なHPとなりますので
**********************************

☆2000/03/21 PM6:30

 No.268号の編集が終わり、3月25日に発送の予定です。
 その内容をすべてアップしています。是非、お読みになって投稿者にご意見・ご感想をお寄せください。
 そして、「アサート交流ページ(掲示板)」の設置が終わりました。素人故に「NIFTY」用意のメッセージングボードを活用しましたが、どうなることやら。思っていることを書き込みいただきたいと思います。まだ「運営規定」が整備できていませんが、走りながら考えたいと思います。
 そして、すこし「INDEX」も変えてみました。
***************************************:

☆2000/03/20 AM11:00
 HP開設から2日が経過しました。「ASSERT既刊号の紹介」の作業をして、1999年8月から12月までは、アップしています。さらにコツコツとやっていきます。
 何人かの読者から感想メールをいただきました。
○ご苦労様です。文字化けがあります。創設期の分です。(K.T)
○早速拝見、歓迎です。年齢のせいか、もう少しフォントを大きくできたら見やすいと感じました。(T.I)
○アサートホームページ開設おめでとうございます。まだまだこれからという感じですが、楽しみにしています。(A.H)
○ホームページいいですね。これで未購読者でメールアドレスを持つ旧メンバーに紹介できます。あとはリンク集も楽しみです。(S.S)

今は、NO.268の編集中です。あと2本ほどは依頼した分があり、到着を待っているところです。メールが着き次第、「編集中」ということで、すぐにアップしていきます。
 さて、今後の作業ですが、(仮称)アサート交流ページ(掲示板)の立ち上げ、そして既刊号を基に、ジャンル別のindexページを用意したいと思います。
A, (R)さんの書評など「書評コーナー」
B, 生駒さんの政治経済コーナー
C, 大木透さんの「Poem」のコーナー
D, シリーズもの、国政選挙後の意見交換会などの記録など

 そして、INDEXページをもっと見やすいものにしたいと思います。
いろいろとしたいわけですが、すぐにというわけには行かず、コツコツとやっていきます。
 ASSERT−HPを見ていただいた皆さん、感想をお寄せください。
    **************************************

☆2000/03/19 A0:30
 開設後、6時間余り、何人かの人々にHP開設メールを送る。その間にも何度か更新を行った。HP作成ソフトのおかげで、編集の手間はかかるものの、結構簡単にできるな、という感じ。感想メール集もアップしようかな??

    **************************************:

☆2000/03/18
 やっと開設しました。でも困ったことに、まだアクセスカウンターがうまく動きません。
 まだまだ、掲示板や論文集など「工事中」です。
 適当にやってみますが、まだまだ初心者故、お許しください。

トップページに戻る