戦後学生運動の歴史(1963年7月-9月)

戦後学生運動の歴史(1963年7月-9月)
出典は、「資料 戦後学生運動 別巻」(1970年11月30日第1版第1刷)です。

(1963年4月-6月)へ移動     (1963年10月-12月)へ移動

内外情勢 学生運動 自治会の動き
1963年7月
4 国民会議、原潜寄港阻止第十一次統一行動
5 中ソ両共産党会談〔モスクワ〕(20日物別れ)
6 平和を守る科学者の集い 〔教育会館〕、原潜寄港反対を決議
8 防衛庁、新島で国産初の空対空ミサイル試射実験に成功
15 米英ソ核実験停止会議〔モスクワ〕、(27日地下実験を除く禁
止協定仮調印、29日ドゴール不参加・31日中国反対声明)
27 池田内閣改造(文相・灘尾弘吉)
31 三菱三重工の合併決定
31 政府、部分核停条約参加決定
31 社会党青対部、「社会新報」で平民学連の全学連再建を非難
5~8 全学連第二十回全国大会(委員長・根本仁)、革マル派が、中核派を排除し単独大会で執行部独占、中核派は全学連主流派総決起大会開催(一・二日目=自治労会館、三日目=法政大〕、革マル派単独大会を分裂行動と非難
6~7 大阪府学連第二十六回大会〔大阪外大〕、代議員百二十名参加、四自治会新加盟、構改系が執行部を掌握
13~14 九州学連再建大会〔婦人会館・母子会館〕、社青同・マル学同・革共同関西派系代議員参加、社青同系が執行部多数派を構成
16~18 平民学連七月全国学生集会〔台東体育館〕、平民学連を自治会連合に改組、安保反対・平和と民主主義を守る学生自治会連合(平民学連)結成、平民学連第一回全国大会となる(委員長・川上徹)
17 三派連合、全国自治会代表者会議開催〔全自交会館〕、五十大学二百名参加、改憲阻止闘争を中心に反日帝闘争強化・全学連十二月再建等を決議
6 東大ポポロ事件関係者、ポポロ事件の会結成
31 教育大四学部自治会、政府からもちこまれた筑波移転に条件付きで賛成と発表
—-沖縄大学国民主化闘争、大学当局に三項目要求書を提出
1963年8月
3 日共中央、部分核停条約不賛成を声明
5 第九回原水禁世界大会〔広島〕、社会党・総評ボイコットで分裂(28日社会党、原水禁運動を守る連絡会議結成)
5 米英ソ三国、部分核停条約正式調印
14 政府、部分核停条約に調印
15 十八年目の八・一五、政府、初の全国戦没者追悼式挙行
23 防衛庁、ミサイル・ホーク第一次大隊を千歳等に配置決定
1 日本キリスト教学生連合第十三回臨時総会〔広島市内〕、一部幹部が七月の平民学連大会へ代表を名乗って出席したことから解散を決議
5 三派連合・中核派、全国学生反戦集会開催〔広島・労働会館〕、あらゆる国の核実験に反対・九月全自代開催を決議、四派連合形成さる
5 革マル派三百名、原水禁大会集会場〔広島・平和公園〕 で原水協批判宣伝、原水協の要請で枚動隊により排除、六名逮捕
6 全学連八・六国際反戦集会〔広島・光道会館〕、革マル派二百名参加
16~18 青年学生運動革新会議全国会議〔大津労働会館〕、各地方の異なる組織形態を全国的に統一するため青学新を共青(準)に改組し全国準備委選出
20 平民学連代表五名、中国学連の招待で訪中出発
30~31 平民学連第一回代表者会議〔東京〕、地域共闘・青学共闘の強化、軍学協同反対、大学の民主化要求等を決定
22~28 大阪市大、六・二五スト処分に反対して学生三名ハンスト
1963年9月
1 国民会議、原潜寄港阻止第十二次統一行動、横須賀・佐世保で集会
5 日共中央青学部、「学生新聞」で社会党の平民学連非難に反論
10 政府、閣議で筑波に研究学園都市建設を了承
12 最高裁、松川事件再上告審で上告棄却判決、全員無罪確定
16 日教組、ILO問題等で文相に交渉中入れ(25日文相拒否)
19 国家公安委、警察庁の七〇年までに四万名の増員計画を承認
22~24 社会主義革新運動(社革)第三回全国総会、準備会から新発足(議長・内藤知周)(学生組織・共青(準))
23 池田首相、インドネシア等四ヵ国訪問に出発
1 国民会議の横須賀・佐世保集会に平民学連二千名参加
1~2 全学連第三十五回中央委〔全銀連会館〕、七十名参加、日韓会談粉砕・ポラ潜寄港阻止を軸とする反戦闘争拡大等を決定
4~5 京都府学連第二十回大会〔同志社大〕、民青同系ボイコット、社学同系が執行部多数派を掌握
7~8 三派連合・中核派、全国自治会代表者会議〔明大〕、日韓会談粉砕・ポラ潜寄港阻止の九・一三第一波、一〇・三一全国ストの統一行動を設定、ゼネスト実行委結成を決定
7~8 愛知県学連第十三回大会〔愛知大名古屋〕、原水協支持等を決議
13 四派連合第一波全国統一行動、全都総決起集会〔清水谷公園〕に三百名結集、革マル派百五十名が突入・演壇占拠で乱闘、のち両派相前後して日比谷公園までデモ
15 日共細胞除名の大阪大中心に民主主義学生同盟(民学同)結成
21 医学連三百名、インターン制反対で厚生省に白衣デモ
20 横浜国大生六十名、ポラ潜寄港阻止・日韓会談粉砕で市内デモ
23 京大中心に府学連四百名、市電市バス運賃値上げ反対で市役所に抗議デモ、民青同系二百名デモ・市役所前集会
30 京大・同志社大・立命館大等学生七十名、市電市バス値上げ審議中の市議会に突入、一時間にわたって占拠、機動隊に排除さる

 

カテゴリー: 歴史 パーマリンク